床並沢を行く

木曽郡木祖村の県道26号線を油木美林方面へ向かう。

途中、床並の滝、平垂という案内板が見えたら左折。

途中から未舗装の林道へ入るが遮断機がある。

私が訪ねたときは、遮断機が開いていたが、徒歩で先へ進む。

やがて床並の平垂という、なだらかな傾斜の一枚の岩の上を、

ゆったりと水が流れる。長さ100メートルはあるだろう。

そこには辰野の清川渓谷に似た蛇石が見られた。

徒歩で3分ほど進むと沢に下る細い道が分かれている。

そこにはすごい水音をたてて流れ落ちる、床並の滝があった。


画像をクリックすると画面が拡大します。

ここからは動画でご覧ください。