長和町本沢渓谷を行く

 

長和町大門で幹道から左折。

しばらく農道を走ると遮断フェンスが。そこを過ぎると

一の橋が、続いて中の橋。ここが本沢渓谷の入り口だ。

やがて水音高くコンクリートダムが水を落としている。すごい水量だ

そばに栃木が神木とされ鳥居が設けられている。

そこからさらに進むと幾つかの小滝と出会う。深みでは水は青色を見せる。

釣り人が糸を垂れる。渓谷はこの青色で多くの人を癒してきた。

冬の渓谷は氷の芸術の宝庫だ。

ここからは動画でご覧ください。

途中でいくつもの水音高い滝が見えたので動画で紹介します。たぶん無名滝。